【後悔ポイント】タカラスタンダードのキッチンで失敗したこと

この記事は約6分で読めます。

タカラスタンダード 後悔

 

失敗の許されない大きな買い物、キッチン選び。

それぞれのメーカーを調べに調べて選び抜いたタカラスタンダード。

 

タカラスタンダードのキッチンのホーローに惹かれ、クォーツストーンの天板を選び、ステンレスのシンクに優位性を見出し、レミューのグレードを選びました。

 

新居に越して早2年。

ここまでこだわりましたが、後悔ポイントがゼロかと問われるとゼロではありませんでした。

 

タカラスタンダードを選択したことを後悔している、というほどのことは全くありませんが、

私たちが今現在気になることを紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

 

 




 

タカラキッチンを使ってみて気になっていること

 

後悔ポイント① 食洗器の配置

 

私たちがタカラスタンダードのキッチンを選んだ理由の一つに、「ミーレ」の大容量食洗器をインストールできる点がありました。

(タカラさんはカスタマイズデザインで配置してくださいます)

また、動線や効率を考えてL字型のキッチンを選択しています。

 

 

上の写真の左側に見えているのがミーレの食洗器です。

(ミーレの食洗器は高いですがめちゃくちゃおすすめなので気になる方は下の記事参照ください)

 

 

 

食洗器って最高なんですけど、想定できていなかったことが、あるんです。

それは、

  • 食器を洗ったときに水切り置き場として使うので、案外ずっと開きっぱなしにしているということ。

 

当初の想定では、食洗器は基本的には閉じているので場所にこだわる必要はないという考えでした。

 

が、実際に使い始めてみると基本的には開きっぱなし。

そうなると何が問題になるのでしょう。

 

 

おわかりでしょうか。

IHヒーターの前が埋まってしまうのです。

 

料理しにくい!

 

 

作業できないことはないですが、角で足を打ったりします。泣

 

そういうわけで後悔ポイントひとつ目は、IHヒーターの前に食洗器を配置すべきではないということです。

 

直接的にタカラスタンダードさんに関連しているかと言われると、そうではないですが配置にはぜひご注意ください。

 

 




 

 

後悔ポイント② 選べる色の種類が少ないため付属品との相性が悪い

 

 

直接的な機能面ではないですけど、色やキッチンパネルなどの選択肢が少ないです。

 

レミューグレードの場合は、白か黒という選択肢だったように思います。

(他社さんは様々な柄や色から選択できます。ただし、これはタカラさんがホーローであるが故のバリエーションですので仕方がないことなのです。

 

どんな場面でデメリットになるかというと、ビルトインタイプの食洗機を選ぶ場合。

食洗機の扉の色が中途半端な色味だった場合に、その部分だけ浮いてしまう可能性はあります。

 

例えば、黒をベースに選んでしまって、食洗器は白色しかなかったとなると目も当てられない色バランスになってしまいますよね。

 

幸い、我が家では白のホーローに対して、白の食洗機扉だったのでそこまで問題にはなりませんでした。

(若干色のトーンが違うので、気になってはいますが。。)

 

 

デザインも含めてキッチンの快適性だと思いますので、少しの失敗で日々のストレスにならないように気を付けて選択する必要があります。

 

その他、使用感やレビューについても紹介している記事もありますのでぜひ参考にしてくださいね!

 

 

 

 

見積価格については後悔なし!

 

タカラスタンダードのキッチンは高い高いと言われている通り、コストは高めです。

私たちが選んだグレードはその中でも高級ランクのレミュー。

  • 我が家の見積りに記載されていた金額は1,383,000円でした。(タカラ レミュー L型)尚、施工費込みの金額。

 

確かに、高いですが金額の面については、しっかりと品質が伴っているのでまったく後悔はありません。

 

20年後もキレイを保つことができるキッチンとして名が知れている通り、耐久性が高く、お手入れしやすいので非常に満足しています。

 

 

 

 

 

まとめ タカラスタンダードキッチンを選択する際に気を付けること

 

  1. 食洗器の配置には気を付ける
  2. 色のバリエーションと他の機器との色のバランス

 

タカラスタンダードを選択する際に、私たちと同様に食洗器のカスタマイズを理由にしておられる方も多いかと思います。

後悔ポイントとして挙げたように、案外食洗器は開きっぱなしにするものなので、動線の邪魔にならないように気をを付けてください。

 

家の間取りを考えているときにしか検討できないことですので、どうにか食洗器がキッチン作業を邪魔しない配置になるように考えるべきです。

 

食洗器の配置などは、タカラさんのショールームを予約すると親身に相談に乗ってくださるのでまずはショールーム見学に行くことをおすすめします。

 

 

人造大理石なども種類がありイメージもわきやすくなるメリットもあります。

下記のボタンからネットからも予約が可能です♪

 

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました