【カグスベール】家具をなめらかに滑らすシートがすごい!椅子やテーブルの必須アイテム

この記事は約6分で読めます。

 

ソファ下にあいた空間に溜まる埃の掃除は諦めている。

椅子やベンチを動かすときの摩擦がストレス。

こんな悩みあなたも持っていませんか?

 

重い家具を動かすのって不快な音がするので誰しも苦手だと思います。

軽い力で家具を動かせたらなあ と思いますよね!

 

「カグスベール」という商品を使い始めてから、掃除や家具を引き出す際のストレスが激減したのでぜひ使ってみてください!

 

 

カグスベールとは?

 

ニチアス株式会社さんが家具をラクラク移動させるために商品化したアイテムです。

 

 

このニチアスさん、日常的は聞かない名前かも知れませんが、私設計の仕事をしているものですからよく存じ上げております。

ニチアスさんは工業用のパッキンなども多種多様に取り扱っており、技術力はガチです。

日常品の面倒まで見ていることに驚きです。

 

そんなニチアスさんが技術力を集約させて作ったのがカグスベールであり、材質や性能は他に類を見ないものになっているのです。

 



 

 

どんなところに使えるか?

 

基本的にはどんなところにも使えるかと思います。

というのも、サイズに応じてハサミで切り取る仕様になっているからです。

 

個人的には大きめのサイズを購入することをおすすめします。

理由は大きい方が様々なサイズに対応でき、使い勝手が良いからです。

 

我が家では、ベンチ、椅子、ソファの脚に貼っています。

 

 

ハサミで丸く切って、底の方にぺたっと貼ります。

剥がれにくく、とてもよくできています。

 

 

貼付けは多少下手でもちゃんと機能してくれます。

 

 

貼ってみた効果は?

 

床が傷つかなかくなった◎

 

とても滑りが良いので、床に傷がつくことは皆無になります。

基本的には引っ掛かりはなくなり、時間がたってもカグスベールが劣化することがありません。

素材が良いため、耐久性も高いのです。

 

脚の面が角張っている場合などは床に凹みができてしまうかと思いますが、カグスベールを使用することで接触面がなだらかになり圧力が分散されます。

結果として、床の凹みにも効くことになるのです。

 

 

椅子やベンチ床上をがスイスイ滑る

 

椅子をテーブルから引き出すときも、「スッー」と引き出すことができ、まるで浮いているかの如しです。

 

 

 

ダイニングの椅子を引き出す際には「ガガッ」と音が鳴っていたのですが、カグスベールを取り付けてからは、人差し指で押しても滑るくらいには滑らかになっています。

 

滑るように動きますよ!

 

 

ソファ下のお掃除もできるように◎

 

こんなに重いソファも、横にずらすのが簡単になります。

 

 

床に傷もつきません。

 

 

重いソファであっても、静止摩擦係数が小さければ、動き出しに必要な荷重も小さくてよいですからね。

触ってて気持ちいいくらいのすべすべな表面が秘訣です。

 

 

 

 

価格は?

 

ここでは切って貼るタイプのカグスベールの価格帯を紹介しておきます。

小さいタイプのものが 100mm×120mmで希望小売価格が \540(税抜き)です。

 

大きいサイズのもので、サイズが 200mm×270mmで、

希望小売価格が \1,800(税抜き)となります。


使用したい家具の形状にもよりますが、ビッグフリーサイズの方が不足なく使えるので安心かもしれません。

 

小さいサイズでは足りないけど、大きいサイズだと余る のは仕方がないような気がします。

 

丸型や角形など始めから成型されている商品もありますが、フリーサイズをハサミで切って貼った方がいろんな場所に使用できるのでおすすめです。

切って貼るのも簡単ですし、失敗もほとんどしないと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

ネーミングセンスのせいか、世の中ではまだあまり評判になっていないようですが、かなり性能の高い製品です。

工業用のパッキンなども扱う会社が、その技術力を駆使してつくった商品なので間違いないのは明らかですよね。

 

ダイニングの椅子やソファの脚の下には必ず貼るべきと言いたいほどおすすめなので是非使ってみてください◎

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました