【N(ニュートン)とkgの単位の違い】ニュートン(単位)の換算方法

ニュートン単位

 

ニュートンNとキログラムkgの単位の違いを理解していますか?

使い慣れるまでうまくイメージができていないことが多いのではないでしょうか。

理解のための簡単なイメージとあわせて紹介します。

 

 

N ニュートンの単位

 

N(ニュートン)

 

Nの単位は下記で表せます。

 

 

 

質量の単位である[kg]に重力加速度[m/s2]をかけた単位系であることがわかります。

 

Nとkgはイコールではないことが単位系からも理解できます。

 

それでは、1kgの質量を手で持った時の重さは何Nでしょうか。

 

地球上での重力は 約9.8[m/s2] なので、

 

 

と表せます。

ニュートン 単位

 

 

余談:kgf(キログラム重)

 

N は kg とイコールじゃないよ、と話しましたが、

古い単位にkgf(キログラム重)があります。

 

N は kgに重力加速度を掛けたものですから、このkgf [kg・m/s2] と単位系は同じです。

1 [kgf] = 9.8 [N] で表せます。

 



 

N → kg 概算の計算方法

 

ここで、感覚的な話をしましょう。

「30000 [N] の荷重がかかっています。」と言われてどれくらいの大きさかイメージできるでしょうか。

ざっとした感覚で答えると、

3000 [kg]くらいの重さがかかってるんだなあというイメージです。

 

0を一個消して(一桁なくして)、kgをつけると概算できます。

すなわち、30000[N]ならばおよそ3000[kg]となるわけです。

(あくまでも初心者向けのイメージですよ。)

30000 [N] / 9.8 [m/s2] =3061.2 [kg] と計算できますね。

 

 

換算式まとめ

 

SI単位換算式をまとめておきます。

地球の重力上では、

1 [kg]・9.8 [m/s2]   =   1 [kgf]   =   9.8 [N]1 [N]   =   0.102 [kgf] 

質量に重力を掛けたものをN(ニュートン)と表していることが分かるかと思います。

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました