【タカラのレンジフードはフィルター不要!】フィルターがないのでお手入れカンタン

この記事は約7分で読めます。

タカラ フィルター 不要

 

タカラスタンダードのシステムキッチンを愛用し始めて3年。

当たり前のことと感じていましたが、最近気づきました。

「そういえば、タカラスタンダードのキッチンレンジフードって換気扇フィルターつけてない!」

 

一般的には、キッチンのレンジフードのファンや換気扇が油まみれにならないように、市販のフィルターを取り付けたりしますよね。

私も新築の家を建てる前のマンション暮らしの頃は、換気扇が油まみれになるのを防ぐために市販の白いメッシュのフィルターを半年毎くらいの頻度で取り付けていました。

 

実際にフィルターは次第にきつね色になりぎっちり油汚れをキャッチしていたので役に立っていたと思います。

 

しかしながらタカラスタンダードさんのキッチンレンジフードではそもそもフィルターという概念が存在しないのです。

 

 なぜなのか?ちゃんと理由があります 

  • ファンの下に油を集める機構がある
  • ホーローだから油汚れも簡単に落とせる
  • 食洗器で丸洗いできるという優れモノ

 

フィルターもいらないし、油をためる機構(ホーローオイル受け)は食洗器で丸洗いできるなんて最高すぎません?

実際に使用していても使い勝手が良く、満足度高いのでかなり推せます。

 


 

 

フィルターが不要となる機構とは?

 

オイル受けがあるからフィルターは不要!

 

シロッコファンの下に吸気口と呼ばれるオイル受けがあります。

シロッコファンが回転して落ちてきた油をオイル受けで集めるわけですね。

 

参照:https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/range_food/vrae.html

 

オイル受けは内側がくぼんだ形になっていて、このくぼみの中に油が溜まっていく機構となっています。

ちなみにシロッコファンはこんな形状。

 

https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/range_food/vrae.html

 

このファンが回転しながら下のホーローオイル受けに油を落としていくわけです。

 

オイル受けは油を溜めているため「油が落ちてこないように気をつけて取り外してください」と書かれてますが、数週間に一度外してみてもオイルが溜まっている様子を見たことがありません。

 「オイル受けには油が水溜りのようにたまる」とイメージするかもしれませんが、実際にはほとんど油は溜まっていません(あまり揚げ物をしないからかもしれませんが)

 




 

 

しかもオイル受けはホーロー製なので汚れがつるりと落ちる

 

ホーローの良いところは油汚れも、そのほかの汚れも簡単に落とすことができる点です。

簡単に説明すると、金属の強さとガラスのお手入れ性のそれぞれの良いところだけを合体させたような素材といえます。

金属のように錆びることもなく、ガラスのように割れることもないので、キッチンにはベストな組み合わせですよね!

 

参照元’https://www.takara-standard.co.jp/brand/holo/

 

 ホーローの特徴 

ホーローはそのガラスの表面を持っているので、水はねなどの汚れは落とすことができ、年月が経ってもキレイな状態を保つことができるのです。

また、ホーローの場合は磁石がくっつくので、キッチンパネルや扉にもマグネットをつけることができます。

 

ホーロー素材はタカラスタンダード最大の特徴であり、人気の所以でもあります。

タカラキッチンの耐久性が最も高く、いつまでもキレイな状態を保つことができるという評判の背景にはホーローが隠されていたのです。

 

 

 

食洗機で洗えるのはタカラならではの大きなメリット

 

 

整流板とオイル受けは食洗機で洗える!

 

そもそもホーロー製なので油汚れも簡単に落ちるわけですが、タカラの場合はさらに利点があります。

なんと、整流板とオイル受けはそのまま食洗機で洗うことができます。

 

 食洗器で洗っている様子 

 

もちろん、オイル受けや整流板は取外しもとっても簡単♪

 

 

2,3週間に一度食洗機で洗っていますが、それほど油はついてないイメージです。

 

  • 換気扇の汚れを気にしなくて良いのでストレスフリー
  • 見た目もいつまでもピカピカ
  • 衛生的にも良い(きっとGを招かない)

 

 




 

落とし穴!公式はシロッコファンは食洗器不可とアナウンスしています!

 

食洗器で洗えると記載があるのは整流板とオイル受けと公式からアナウンスされています。

なんとシロッコファンは食洗器×なんですね。

 

でも、あなたもシロッコファンは手洗いしたくないですよね?

 

個人的にはどうしても食洗器で洗ってしまいたいので、私はシロッコファンも食洗機に入れて洗っています。

 シロッコファンの形状は複雑なのでなんとしてでも食洗機で洗いたい! 

※食洗機に入れる場合は自己責任でお願いします。不具合が生じた場合などいかなる責任も負いかねます。

 

 食洗機でシロッコファンを洗ってみてわかったこと 

  • 穴や隙間に水が入るのでマスキングが必要
  • 乾かないまま取り付けると、レンジフード側の軸が錆びる
  • 外観の問題は特に見当たらない
  • このまま食洗機で洗い続けることができそう

 

ちなみに我が家はミーレの食洗機を使っています。

 

 

シロッコファンを食洗機で洗うことによる失敗や対策は下記の記事にまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

無茶をして失敗するとレンジフード側の軸がサビたりするのでご注意くださいね!

 

 

錆びるとシロッコファンを取り付ける際にガリッと音がします。

 

 

 

 

まとめ タカラのレンジフードでお手入れはぐっと楽になった!

 

 

  • ホントにお手入れカンタン
  • 食洗器で洗えるのは神
  • フィルター不要で見た目も衛生面もキレイを保てる

 

タカラスタンダードのキッチンは女性目線でデザインされているというのは以前から聞いていましたが、掃除やお手入れまで行き届いているのはとっても助かりますよね。

 

年末にギットギト油のついた換気扇を長時間かけてお掃除するストレスから解放されたのは喜ばしい限りです。

フィルターを不要にしてくれたタカラスタンダードキッチンさんには心から感謝です。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました