【キッズチェア】フィオーレの幼児椅子をレビューするブログ

FIORE キッズチェア

 

北欧テイストのかわいいデザインと程よいお値段が目に留まりFIOREのレビューを探している方多いのではないでしょうか。(私です。)

 

この度、第二子の離乳食が始まるにあたり、これまで長男(3歳)が使用していたストッケの椅子を次男に譲ることにしました。

追い出された長男はしばらくの間、大人の椅子で食べたりお勉強したりしていたのですが、食べこぼしや不便さが目立つようになり、早急に椅子の購入を始めました。

 

そして、紆余曲折ありましたが結果としてFIORE(フィオーレ)のキッズチェアの購入に至りました。

 

使っていると、良いところもあれば悪いところも見えてきます。

レビューをお探しのあなたのために等身大の口コミを記載させていただきます。

 

 

 

気に入らないところから

 

シートのホワイトが汚れやすい

 

まず一番に挙げたいのは、シート部分。

 

FIORE

 

購入前からホワイトのシートには汚れが蓄積して黒ずんでいくことを懸念していましたが、想像のとおりやはり汚れやすかったです。

 

公式HPにはジュースなどをこぼしても簡単に拭き取れますとかいてあり、確かにそのとおり液体は拭き取れます。

しかし、幼児の手についた何かしらの黒めの汚れは、使用後2週間ほどで少しずつ蓄積している様子でした。

 

パストリーゼや他の洗剤などを使ってようやく落ちるような付着具合です。

 

やはり白色は汚れやすい。

 

そんなことを見越してか、公式からカバーが販売されていますがこれがまたそこそこ高い。

 

 

 

 

3000円くらいしますね。。

我が家では一旦、オリジナルで製作するか、クリアシートを置いておくことで対策としています。

 

 

 

色のバリエーション

 

次はシート面ではなく、椅子自体の色のバリエーションです。

本当は、ダイニングテーブルや椅子の木の色と合わせたかったのですが、残念ながらばっちり合う色合いのものがありませんでした。

 

 

写真ではわかりにくいですが、そこそこ違う色なんです。。

 

持っている家具と統一感を持たせたい方には減点ポイントとなりえます。

 

 



 

 

 

対象の年齢をミスった が、なんとか使えている

 

現在、長男3歳なのですが、椅子の高さが少し足りないです。

理由は、どうやらこの椅子の対象年齢が6歳~を想定しているためのようでした。

(購入した私のただの見落としです。。)

 

座面を最も高い位置にすると、足が足置きに届かないため、上から二番目の位置で調整していますが、ギリギリ3歳児でも問題はないかな、といった高さになります。

(ご飯を食べるときは足がついていた方が強く噛めるので、足は着けておくことが望ましい。)

 

 

 

FIOREの良いところ

 

肌触りがスッベスベ!

 

これは恐らく、最高クラスの肌触りだと思います。

繊細で滑らかでいつまでも触っていたくなる仕上げ面になっています。

 

 

子どももよく足をスリスリしています。笑

 

 

 

おさまりが良い

 

引用:https://item.rakuten.co.jp/denzo/fiore-deskchair/?iasid=07rpp_10095___es-kr1621ww-3d-35ec5b15-0acb-4f8a-8c7d-de4ef9d43f2a

 

サイズ感はとてもおさまりが良く、通常のリビングチェアとしても使用できます。

 

脚が後ろに飛び出しているわけでもないので、足の小指をぶつけるということもありません。

 

 

 

まとめ。価格に見合った良質な椅子

 

良いところ悪いところ挙げてきましたが、結論としてはお値段に見合った良い椅子です。

なによりも子どもが気に入って「○○ちゃんの椅子!」と言いながら使ってくれていることが最も価値があります。

 

 


シート面が白色で汚れやすいという点が、一番の好みの分かれ道になるかと思いますが、椅子としてのクオリティーは高いです。

 

現在はダイニングで使用していますが、座り心地も良かったので、ゆくゆくは勉強机用のお椅子にしてあげようと考えています。

 

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました