ANAの機内Wifi使ったら早速docomoから不正アクセスの連絡が届いた!

この記事は約2分で読めます。

 

 

先日の出張の際、初めて機内Wi-fiなるものを使用してみました。

案外と簡単に繋がって、上空でも快適にtwitterやゲームアプリを利用することができました。

便利な世の中になったなー と感心していたのもつかの間、

docomoさんからメールが届いていました。

 

 

アメリカ合衆国!

えっ。

機内wi-fiは衛星介してるし、GPSの誤作動かな?と思いつつも、

2時間くらいネットで調べまくってみました。





 

 

いろいろ調べた結果

 

・ANA 機内Wifiはセキュリティーざる

・データは暗号化していない

※案内読んだら個人での暗号化を推奨している模様

・twitter上では2件ほど同様のつぶやきを見つけた。一人はインスタのアカウントをのっとられた模様

・ネット上の事例もアメリカ合衆国

・パスワード変更を推奨している

・アクセス履歴確認も推奨

 

私が出した結論は、これは完全に黒。

すぐにdocomoメールのパスワード変更しました。

※私の場合は、念のためtwitterとGmailのパスワードも変更しておきました。

 

一応、そのあと数日間は銀行の口座、楽天やアマゾンの購入履歴、株の口座などマメに監視しましたが幸い被害はなさそうです。

※被害事例の報告数など案外少ないので、ただの杞憂だったのかもしれませんが。。

 

とにかく私が言いたのは、もっと危険性を呼び掛けたうえで使用を促してほしいということです。

所詮はフリーWi-Fiですからね!

暗号化でもしていない限り安易に使用すべきではありません。

 





コメント

タイトルとURLをコピーしました