【キャンブリー英会話無料体験やってみた】TOEIC700点コミュ障会社員の感想と口コミ(ネガティブ含む)

この記事は約12分で読めます。

CANBLY

 

どうもこんにちは。

先日の海外とのWEBミーティングでうまく質問できず恥をかいたのは私です。

このままではまずいと思い、そのときの不甲斐なさの熱量で英会話に挑戦して参りました。

 

私のスペック

  • TOEIC700(英会話に苦手意識)
  • 理系会社員
  • そもそも日本語でも会話はあまり得意じゃない

 

挑戦したのはCAMBLY(キャンブリー)。

キャンブリーで無料体験をしてみようと決めた理由はこちら。

 

  • 妻の知人(英語得意)がおすすめしてる
  • 英会話ランキング上位
  • すぐに体験できる
  • それほど高額でもない
  • 無料体験15分がある

 

この記事を通してお伝えしたいのは、あなたがキャンブリーのシステムに向いているか否か。

キャンブリー自体はかなり評判は良いですが、私個人の感想としてはポジティブなものばかりでもありません。

 

 なぜなのか? 

個人的には少し上級者向けに感じました。

運営会社も日本ではなくアメリカの会社なので、英語が苦手な日本人向けとはいかないデザインです。

(会話がスムーズにできる人には、ネイティブが多く即時会話を始められるキャンブリーがNo.1であることは理解できました。)

 

性格や目的によって好き嫌いが分かれるものと思いましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 

CAMBLY初回無料体験での英会話の内容

 

 初回はこんな内容でお話ししました 

  • 始まってすぐ講師が自己紹介
  • こちらの自己紹介を促される
  • 何に興味があるか教えて?
  • どんな本が好き?
  • 住んでいる場所について紹介して
  • もし世界中どこでも旅行に行けるならどこに行きたい?
  • なぜそこに行きたい?
  • Bから始まる単語5つ考えて
  • その5つの単語を使って文章を作って
  • 今日はありがと!

 

 

怒涛のような15分が過ぎ去りました。

基本的には質問をされて、それに答えて、さらにそれについて紹介して、というスタイルです。

 

そうです。

とっても喋らされます。

もちろん私は言葉に詰まったり、質問がわからなくて「??」みたいな雰囲気を出したりします。

でもそこはさすがベテランの講師。

やさしく分かるまで言い直して、説明してくれます。

 

逆に、相手は英語しか話せないので、多少の英語力がないと永遠に「??」のラリーを繰り返すことになりそうです。

 

 




 

 

 

無料体験で感じたコミュ障会社員の率直な感想や口コミ

 

どんどん英語での回答を求めるやん

 

思ってたよりずっと主体的に英語で話すことになります。

(英会話教室なので当たり前と言えば当たり前なのですが。。)

 

次から次へと質問され、それに対してさらに教えてと言われ、コミュ障でも休む間もないです。

 

どんどん話題を振ってもらえるので、コミュ障にはむしろありがたい。

 

ただし、少しは話す力がないと言葉が出ずに時間が過ぎ去るのはもったいないと思いました。

せっかくのネイティブとの会話ですから。

 

 

ネイティブで優しい講師

 

講師のプロフィール欄を眺めましたが、基本的に英語を教えた経験がある人や、人生経験が豊富な人が揃っている印象です。

(人材にお金をかけているのでしょう)

 

他の英会話会社と比較してみるととてもよくわかりますが、本格的なネイティブしかいません。

 8割がアメリカ人かイギリス人 

 

教育に携わった経験が多い講師が多いせいもあってか、こちらが困ると上手に手を差し伸べてくれる印象でした。

相手も教えるプロなので、会話が続かずに終わるということはありません。

 

 

アメリカの会社が運営しているのでシステムもネイティブ寄り(キャンブリーの特徴)

 

良くも悪くもシンプルです。

操作も直観的で困ることもありません。

 

例えば、DMM英会話では、レッスンのあとに講師からコメントをもらえたり、使用した単語や文章についてレッスンノートとして記録してもらえます。

キャンブリーにはこのような機能はありません。

 

逆に、DMM英会話では15分前の予約が必須ですが、キャンブリーは即座に会話を開始することができます。

機動性ではシンプルゆえのキャンブリーの方が優れています。

 

ただし、アメリカ経営の英会話レッスン会社だけあって受講者の日本人割合も低いようです。

 受講者の日本人の割合はたったの1割。 

日本人のシャイな性格を理解してくれていると期待するのはやめておいた方が良いです。

そういった意味では会話レベルの英語ができる人(中級者~上級者)が最も向いていると言えるでしょう。

 

 

 

上手に話せなくてもどうにかなる!

 

あなたは「うまく話せないから英会話に踏み込むことに躊躇している・・」と思っていませんか?

 

初めてってとっても緊張しますよね。

私は講師を選ぶ時点から緊張してしまいました。笑

私は講師のプロフィールを見て悩んでる間に5回ほどは予約ボタンが消えました。

(30分くらいは緊張して接続ボタンを押すことができませんでした)

 

誰しも最初は緊張するもの。

私は汗だくになりうまく話せませんでしたが、講師の方にかなりフォローしてもらいました。

 

英語で話す練習をするために勉強しているのですから、上手に話せなくてもよいのです!

 話そうと挑戦しているファイティングポーズを見せることが大事 

講師も怒ったりすることはないので、勇気を出して挑戦してみましょう。

 

会話中に分かったのですが、相手の講師には無料体験中であることはシステムを通して伝わっているようです。

つまり、システム的にも初心者であることは分かっていてもらえるので安心。

 

 

 

 

 

価格設定は少しだけお高め

 

  • 週一回15分のコースで月々3190円ですね。
  • 週三回15分のコースなら月々8790円。
  • 週一回30分のコースは月々5390円。
  • 週三回30分のコースで14390円。

 

コースは自由に選べます。

ネイティブとマンツーマンでしっかり話せるのに加えて、優れた講師陣なので少し高いですが、妥当な価格設定と言えます。

 

ただ、私のような不慣れものからするともっと数をこなしたい!というのが本音でした。

週に一回では足りないような気がするのです。

 

あなたはどのように感じるでしょうか。

質を取るか、量を取るか。

量を取るならDMM英会話がおすすめです。

 

ただし、どちらにしても両方の無料レッスンを受けてから決めるべきとは思います。

 



 

初回レッスンの前にやっておくべきこと

 

プロフィールの設定で何をしたいかを選択しておく

 

初めてだと気が急いてすぐに会話をしたくなりますよね?

私もすぐに会話から始めてしまいました。

 

後から気づいたのですが、プロフィール欄に学びのスタイルを選択する項目があるのです。

 レッスンの前にチェック 

最もチェックを入れておくべきは「間違いを積極的に指摘してほしい」という項目です。

(会話を楽しみたいなら当てはまりませんよ)

 

 

講師の予約で相手にも心の準備を

 

私の初めてのレッスンでの反省点は、飛び込みで通話を始めたことです。

自身の準備もさることながら、講師の準備の時間を与えなかったように思います。

 

予約から入ると事前にプロフィールや学びたいこと、どんなふうに教えてほしいかなど講師の人にも心構えができます。

キャンブリーに慣れた人であれば、即繋いで会話をするという流れがありますが、

突然初心者が現れると、互いに準備不足という構図ができあがってしまうのです。

 互いに心の準備の時間がった方がHAPPYですよね。

 講師側もどんな人なのか少しでも情報があったほうがやりやすいと思います。 

 

実際、私が「何をして良いかわからない」雰囲気だったため、講師のアメリカ人は頭フル回転で対応している様子でした。

 

そのため、直電よりは、プロフィールを整えた上で数十分でも予約の時間を空けるとお互いに余裕が生まれるかもしれませんね。

 




 

 

CAMBLY初心者あるあるQ&A

 

 Q. 通話ソフトのインストールは必要? 

ソフトのインストールなど準備は必要ありません。

通話開始のボタンを押すことで画面が起ち上がります。

 

 Q. どうやって通話を開始するの?

トップページ内の講師のプロフィールボタンを押します。

 

 

レッスン開始を押すと接続が始まります。

 

 

たったのこれだけ。

シンプルで便利なシステムですよね。

講師の声や発音もこのページで確認できます。

(すぐに会話する場合は、プロフィール見ている間に他の誰かが予約を入れてしまいますので注意。早い者勝ちの仕組みです。)

 

 

 Q. どれくらい英語を話せないといけない?

どれくらい話せないといけないということはありません。

(全然英語を聞き取れないよ!って方はやめといた方が良いですが。。)

多少英語を聞きとれると感じているなら、むしろ話せないくらいの人の方が多く参加されていると思います。

話せないからレッスンを受けに来ているということを講師は理解しています。

うまく話せないと落ち込むこともありますが、数をこなして慣れていきましょう。

 

 

 Q. どんな話題で話したらいい?

得意なテーマなど話しやすい話題を持っているととても話しやすいです。

私の場合は息子と好きなキャラクターの話題が話しやすいと感じました。

一般的には、スポーツ、旅行、趣味、家族、文化、仕事のことが初心者には話しやすい話題として挙げられることが多いです。

もし、話すことが思い浮かばなくても、講師の方から質問を出してもらえるので気負うことはありません。

講師によっては 質問→回答→それに対する説明 とハードワークになることもあります。

 

 

あなたもトライしてみましょう!登録の方法とお得なワザ

 

 

登録の手順

 

トップページから無料体験レッスンを始めるから接続する。

 

 

メールアドレスとパスワードを登録します。

 

 

いくつかの簡単な質問に答えます。

 

 

これですぐに英会話を始めることができます・・・!

 とっても簡単で早いですよね! 

 

 

 

 

招待コードで15ミニッツ無料をゲット

 

招待コードを入力することで15分のレッスンを無料でもらうことができます。

 

  • 無料体験実施の際には照会コードを記入すると特典を受けられます♪
  • 登録後画面右上の プロフィールをクリック → 照会コードボタンを押す → コードを入力する だけです。
  • サブスクする場合も割引が受けられるので入力しないと損です!

 

招待コードはSNSで検索するといくらでも出てきますので、適当に選んで利用させてもらいましょう。

 

 

A8のセルフバックを利用するとサブスク時にキャッシュバックが得られる!

 

お得に始める裏技です。

A8はアフィリエイトのサイトであり、無料で登録が可能です。

 

アフィリエイトにはセルフバックと言って、自身のアフィリエイト広告を経由して購入することで成果報酬を受け取るというものです。

 

登録時に口座を登録する必要がありますが、最王手のアフィリ会社なので心配はまったく要りません。

(もちろん私も登録しています。)




お得に始めたい方はぜひ試してみてください。

 

 

 

まとめ キャンブリーは中級以上の人には良いシステム

 

 CAMBLYの良いところ 

  • 講師は全員ネイティブで教えることに特化している講師が多い
  • 予約なしでいつでも即会話できる

 

 CAMBLYの悪いところ 

  • 日本人向けの作られたシステムではないので多少機能に物足りなさを感じる
  • 価格設定は高め(最安プランは週に1回15分)

 

さすが英会話ランキング上位だけあって、システム、講師の質、ネイティブ率申し分ないです。

きれいな発音で本格的に上級者を目指す方にはキャンブリーがベストな選択になります。

 

質より量を優先したい方は、個人的にはDMM英会話をおすすめしています。

こちらは、25分レッスンを毎日受けられて、1ヵ月6480円税込みです。

一回当たりのレッスン料金は216円。(30日受け場合)

キャンペーン中は初月は半額なのでまずはこちらで力試ししても良いでしょう。

私はDMM英会話と契約しましたw

 

以上、参考にしていただけると幸いです。

 




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました