【株式投資】株で個人投資家は損をする?会社員の株式運用ブログ


 

 

 

個人投資家で利益をあげられるのは全体の2%とはよく聞く話ですが、実際にはどうなのでしょうか。

私の周りにも株式投資をしている人が数名いるので、実際に利益を出せているのか紹介します。

 

【投資者情報】

合計5人の運用状況。ちなみに東証一部上場会社。

 

アラサーA : 投資歴2年。現物のみ。

アラサーB : 投資歴3年。信用取引する。

アラサーC : 投資歴2年。信用取引する。

アラサーD : 投資歴1年。現物のみ。消極投資。

アラフィフ : 投資歴不明。手練れ。部長より偉い役職。



アラサーA

堅実なタイプも、ゲーム株やテーマ株に手を出して初年度に資産を削られる。

現在は割安テーマ株を我慢強く持ち続けて利確率は上がっているものの、

暴落リスクに備えるために保険として持っていたダブルインバースが近ごろの株高により損失を計上し、

結果として通算はマイナス。

 

アラサーB

信用取引で全力投資を行う積極者。

一時期は毎日20万円の含み益を積み重ねるパフォーマンスで300万円の含み益を経験したが、

暴落に巻き込まれ結果として現在はマイナスを計上している。



アラサーC

Twitter,facebook,Y板の情報を駆使する投資家。

バイオ株で連日のストップ安に巻き込まれたため大きな損失を計上するも、

近ごろの仮想通貨株で大当たり銘柄を持っていたため息を吹き返した。

ただしまだまだ通算ではマイナス。

 

アラサーD

テーマ株が好きで高値掴みしてしまい、売れずに含み損を計上。

これを3回ほど繰り返したため結果として損失を計上。

手持ちのバイオ株が噴く日はくるのか。

 

アラフィフ

直接運用状況を聞いたことはないが、聞こえてくる話からはかなり景気は良さそう。

去年の段階でANA株を推していてオリンピックまでは手放さないと強気に言っていたのは記憶に新しく、現在ANA株価はぐんぐん上がっている。

いろんな株主優待券を持っており、資産はかなりありそう。

 





 

結論

 

一般会社員は4人中4人が損するという悲惨な結果になっています。

やはり駆け出しの投資家たちは資産を増やすことができない仕組みになっているのか。。

 

分析としては、利確と損切りがみんな下手なのが原因です。

一般投資家の心理は大口のアルゴリズムに組み込み済みなのでしょうか。

もちろん株式投資に懸けている時間が少ないのも原因のひとつとは思います。

一方で、アラフィフが資産を増やせているのを見ると、会社で出世するような人は株式投資でも成功を収められるということなのでしょうか。

それとも経験なのか。

まだまだ投資人生は始まったばかり。

気が向いたらまた更新します。

 

 





 

コメント

タイトルとURLをコピーしました