妊娠15週目 -夫の目線ブログ- つわり時々元気

 

 

 

妊娠15週目に入りました。

安定期と呼ばれる5ヶ月目も近づいてきましたが、まだときどき吐いてます。

 

こんなにも長い期間、船酔いのような状態が続くなんて。妊婦様ほんとうに辛い。

 

最近は、寝る前はだいたいつわり状態になる傾向があります。

オエってトイレから聞こえてきます。

 

夜中のうちにのどが渇くといけないので、水筒を常に枕元に置いたりしてます。

 

それから、つわり中は小さいおにぎりも枕元に置いています。

朝起きたときに、空腹のためか吐き気が押し寄せてくるようなので、その予防です。

食べつわりの方にはおすすめです!

 

(少しのことでもたいへんそうなので、ちょっとしたことでも改善してあげることは大事なことです。)

 

 

尚、私の母も食パンを枕元に置いて食べていたと聞いています。

 

以前は母を参考に、食パンも食べていたのですが、ある出来事を理由にやめました。

これは妻には言っていないのですが、

食パンを開封して3日目の朝、枕元にある食パンを食べているとき小さい小さい緑色の点が見えました。

カビ。

ふんわりいつもと違う香り。

私も妻も少し食べたあとでしたが、怪しいから捨てようと言ってゴミ箱へ。

 

お腹を下すこともなかったのですが、なんとも危険な出来事です。

近所の手作りパン屋さんの食パンだったので、添加物が入ってなかったことも要因のひとつだと思います。

 

手作りパンは早めに食べましょう。

この出来事以来、夜のうちに支度しているおにぎりは保冷剤を巻きつけています。



 

 

妻の様子

 

おなかが以前にも増して少し出てきました。

この頃から急激に大きくなっていくとは聞いていましたが、目に見えて大きくなる。

ちょうど4-5ヶ月目の妊婦さんの大きさです。

雑誌に書いてある通りの大きさ。

 

 

少し便秘気味のようですが、これも雑誌に書いていた通り。

次第に腰痛がでてくるのでしょうか。

 

この前妻が実家に帰っている間に、お母様に抱き枕を買ってもらって帰ってきました。

妊娠時期によって抱き枕になったり、座クッションになったり、生まれた後には授乳クッションにもなる優れものです。

お腹が大きくなると仰向けにならなかったりするそうで、抱き枕があると睡眠が楽になるようです。

 

 

 

まだまだつわりは続いていますが、ときどき元気になっていることもあります。

弱っているときは、弱々しく頼ってはありがとうありがとうと言いかわいいものでしたが、

最近は少し元気が出てきたので、つまらないことを言うとすぐ白い目で見てきます。

 

元気なのはよいことです。

 

妊娠5ヶ月に入るので、来週は戌の日に安産祈願しに行くことにしました。

戌の日は、たくさん子どもを産んで、お産も軽いとされる犬が昔から安産の守り神として愛されていたことに由来します。

 

妻も私も地元の人ではないので、どこの神社に行けばよいか知らなかったのですが、情報誌に偶然載っていた安産にご利益のある神社に行くことに。

 

近くにも立派な神宮があるのですが、そこの神宮の大騒ぎしながら街中を練り歩く祭りが好きでないという理由でやめました。

あんなに大騒ぎする子に育ってほしくないという点で意見が一致。

 

家から車で30分程かかりますが、よさそうな神社に予約を入れました。

無事生まれた際にはお礼のお参りに行くことを考えると、なるべく近い方がよいとは思いますが、今回は遠い方を選びます。

 

先程何気に戌の日カレンダー見てたら戌の日は再来週の模様。

ぴったり戌の日でなくてもよいのでしょうけど、想定内なのか妻に聞いてみます。

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました