LENOVOのパソコンを購入して失敗。おすすめできない理由。

 

 

 

 

パソコンを購入するときって、目的によってスペックを考えたり、メーカーの好き嫌い、価格、などなど選択肢が増えすぎて悩みますよね。

 

当時の私は、下記点の考えをもとにLENOVOのPCを選びました。

・価格はできるだけ抑えたい→国内メーカーに比べて安い!

 

・友人の結婚式用の余興ムービーを編集できる程度のスペックは欲しい

  →価格の割に高スペック表示!

・仕事で使う以外はネットできれば十分

  →Excelの互換ソフト無料配布中!

・デザインにはこだわらない

 

ということで、6万円弱くらいでLENOVOのパソコンを購入しました。

 

購入する際の店員さんの説明で、

 

・国内メーカーに比べて保証が短く1年しかない

・保証期間であってもLENOVOの工場が国内にないので、海外へ送る必要がある

 

と言われていましたが、「そうは言っても5年くらいは壊れないでしょー」と踏んだため、あまり保証は気にしませんでした。

 

購入した当初は、とりあえず動画の編集もできて問題なく使えていました。

特にスペックについては問題はありませんでした。

 

しかし、

購入から1年が経ったある日のこと。

 

突然、画面が真っ暗のまま表示されなくなりました

電源ボタンは点いていて明らかに起動はしているのにモニター画面がまったく表示されない。

※いろいろ試しましたが復活することはありませんでした。

 

ここで保証の薄さも仇となります

 

購入した家電量販店の店員さんに相談しに持って行ったのですが、

故障の原因は本国へ送って各調査してもらわないとわからないし、送るのにも手数料がかかる と言われてしまいました

 

店員さんのご参考意見として修理費の予想金額を教えてもらったところ1~2万円くらいかかるかもしれないということでした。

 

ぎりぎり1年の保証期間も終わってしまっていて、残された道は修理だけ。

 

ここで考えたのは、

せいぜい6万円弱のPCのために1-2万円くらいの修理費をかけるのもなんかもったいない。

そんなに思い入れのあるものでもないし。

 

 





 

結果、私はLENOVOパソコンを捨てることにしました。

※PCを捨てるときは水没させたうえで、物理的に破壊してくださいね。わたしは当時何も考えずにゴミ捨て場に置いといたら、収集される前(捨てて2時間後くらい)には持ち去られていました。私の無知が悪いのですが、データを破壊していないPCを持ち去られていたのは非常に気持ち悪い思いをしたのを覚えています。

 

まとめ

 

まとめると、私のようなパソコン素人は、

安いからといってLENOVOを安易に保証を薄くして買わない方が良いということです

 

現在、私はMicrosoft社のSurfaceを使用しています。

実はこのSurfaceも購入して10ヵ月程でバッテリーに異常がありサポートセンターに問い合わせました。

Microsoft社はサポートが手厚く、本体を交換してくれれることになりました。サポートの手厚さと安心は大切です。

 

ちなみにこのSurface、とてもスタイリッシュな上にバッテーリーも長く持ちますし、タブレット感覚で持ち運びも楽な上にスペックも十分なので心からおすすめします。

 

 

 

 





 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました