【エクセルVBA】重複データを削除する方法とコード(コピペ可)

この記事は約2分で読めます。

 

エクセルデータ内に複数の重複データが存在する際に、重複データを削除するVBAを紹介します。

 

 

 

一つの列の重複を削除するVBA(コピペ可)

 

 

セルB1を含む表の重複を削除するコードです。

B列が対象となっているので、Columns:=2 とする必要があります。

 




 

A列とB列でデータが重複する行を削除するVBA(コピペ可)

 

続いて、A列とB列の両方でデータが重複する場合に行を削除する方法を紹介します。

 

 

上の図では日付と商品名が同じ場合に行が削除されている様子を示しています。

 

コピペ可能なコードはこちらです。

 

 

A列とB列なので、Arrayを用いて(1,2)で指示しています。

 

尚、マクロボタンの追加方法&手順はこちらで紹介しています。

 

莫大なデータから重複データだけを残すことができるので、データ処理業務の改善に役立ちそうですね。

特にA列とB列が同時に重複しているデータを探す場合には良さそうです。

 

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました