【広告チラシで作る使い捨てゴミ箱が侮れない理由】テーブル上のゴミ箱が便利すぎる

この記事は約3分で読めます。

 

ほしいときに遠くにあるゴミ箱、そんな悩みを解決する方法があります

手の届く範囲にある小さなゴミ箱があまりにも便利なのでご紹介。

 

ハンドメイドのごみ箱なんてダサいと思っているあなたも、

使ってみたら「気づかなかっただけで、手の届く範囲にゴミ箱がなかった頃って結構ストレスがあったんだな」って思うこと必至です。

 

ぜひ一度試してみください!

 

手作りゴミ箱の材料は広告チラシがあればいい

 

材料

・広告チラシ

 

あるとき嫁が作り始めて以降、使っているのですが、

とにかく便利。

 

できあがりはこんな感じです。ご査収ください。

(製作時間30秒)

 




 

作り方手順をイメージつきで紹介

 

それでは早速作り方を載せていきます。

近くにある広告チラシを手に取って一緒に作っていきましょう。

 

①広告チラシの大きさは自由

 

②半分に折る

 

③さらに半分に折る

 

④さらにさらに半分に折る

(紙の大きさによって調整してくださいね。何回か作ってたらすぐにコツを掴めるようになります。)

 

⑤上側を三角に折る

 

⑥逆側も三角に折る

 

⑦90度回転させる

 

⑧縦に折りこむ

 

⑨反対側も縦に折り込む

 

⑩上側を手前側に折り込む

 

⑪反対側も同じように折り込む

 

⑫開いたら完成!!

 

 

まとめ(こんなにも便利)

 

手の届く範囲にあるとポイポイと捨てられて、散らからないしものすごく便利です。

さらに言うと、テーブルだけではなくキッチンでも役に立ちます。

 

台所で野菜の皮など、一時的に集める場所に役立ちますよ!

袋だと皮入れづらいですが、紙だと口が固いし広いのでストレスフリーです。

 

使い終わったら、丸めてポイ!っと捨てられます。

公告ビラを紙ごみに出す量も少し減るし、有効活用でおすすめです!

 

コンパクトな箱に補充しておくとさらに便利ですよ。

 

ぜひお試しください!





コメント

タイトルとURLをコピーしました