【感想ブログ】すりかえかめんをつかまえろ!映画おかあさんといっしょを観てきた感想

 

映画「すりかえかめんを捕まえろ!」が公開されました。

1歳9ヶ月の息子を持つ私は、正直よしお兄さんロスってことは全くなくすりかえかめんにも愛着はないわけですが、息子の映画デビューという言葉にのせられて行ってきました!

 

事前情報によると、

・映画館は暗くしないので安全
・みんなで歌って踊れる
・記念撮影タイムがある

 

ということです。

 

料金は大人が一人1800円、1歳以上は一人1000円。

そこそこ料金はするので、行くかどうか迷うところだと思います。

「テレビで見るのと何が変わるの?」ってのが本音と思いますので、その辺はレビューも含め書いていきます。

 

観にいくべきか?行かざるべきか?

 

正直、「絶対観にいくべき!」という感想は持てませんでした。

映画自体には趣向が凝らしてあり、どまんなか世代のお子さんをお持ちでしたら子どもは大はしゃぎしてパブリックビューイングの醍醐味を味わえるかと思います。

が、我が息子はまだ1歳9ヶ月。

集中を切らさずに夢中で画面に見入っていましたが、ずっと大画面を見つめているだけで踊ったりはしゃいだりはしていませんでした。

 

今回私たちが行った熊本イオンシネマでは、お客さんが8組くらいしか入っていなかったのも楽しみれなかった原因のひとつだと思っています。

→会場のみんなでせーので応える場面が多々あるのですが、がらがらの映画館からは囁くような返事しか返らなかったのでさみしいものでした 笑

 

熊本だけかな?
観覧者数が多ければ多いほど盛り上がる映画です。

 

 

それから、個人的に盛り上がりきれなかった理由に、賀来賢人を知らなかったということも挙げられます。

出てきたときも誰あの人?って感じでした。今もですが。

(よしお兄さんの前任者かな?くらいの感覚で見てました。)

子育てに忙しいパパママは知らない人も多いのでは?

 

行くべきか行かざるべきか?の問いに関しては、

歌って踊って楽しめるくらいのお子さんがいるなら、行く価値はあるかもしれませんね!
それ以外の方は、「大きなテレビで特別版見てきた」くらいの感想になると思います。

 

良かった点と悪かった点については下の方まとめてみましたので、観にいくかどうかまだ悩んでいる方は参考にしてみてください。

 




 

良かった点

 

・大人も楽しめる要素が散らばっている

・パブリックビューイング的なみんなで楽しむ工夫がある

・賀来賢人好きには嬉しい(私は特に嬉しくない)

・人気の歌がたくさん流れて楽しい

・みんなで歌って踊れる

・写真撮影タイムに変にテンション上がる

 

大人も思わずくすっと笑ってしまうような場面がいくつもあって、おもしろい内容でした。

お客さんが大勢いたら絶対楽しかったと思います。

 

エンドロール後の写真撮影タイムは、映画館の中で写真撮影できるということに謎にテンションが上がって楽しいです。

(暗闇なので思ったように撮れませんが 笑)

スクリーンを背景にこどもの写真撮るのは謎風景ですけどね。

 

悪かった点

 

・料金高め(と感じてしまった)

・観覧者が少ないと盛り上がりに欠ける

・内容を理解できない幼子にとってはただの大きなテレビ

 

以前、トーマスのクリスマスミュージカルに行ったときは、息子はパーシーのことが大好きになりトーマスを見るたびに喜んでくれるようになりました。

今回は、特に大きな変化はなく、にゃっはー と言えるようになったくらいの変化でした。

 

知っている歌ばかりがたくさん流れるので、飽きずにずっと集中して見入って楽しかったとは思いますが、

映画としてお話の内容を楽しむことができない以上、特に刺激のない大きなテレビくらいに思っていそうな雰囲気でした。

 

 

 

結論(まとめ)

 

年齢どストライクのお子さんがいるなら盛り上がると思います!

そうでないなら、「家のテレビでよかったんじゃ?」って思うかもしれません。

 

私たちはよしお兄さんやりさお姉さんが卒業するタイミングでちょうどおかあさんといっしょを観始めた組なので、

よしおお兄さんを久しぶりに感じたいという方たちなら大人も子どもも喜べるはずです。

 

基本的には楽しい映画ではあるので、お子さんの映画デビューするならもってこいの作品かもしれません。

 

 




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました