【1歳児と英会話】今日の1フレーズ:How are you?

 

 

こんにちは。

1歳9ヶ月の息子を持つママです。

このブログでは幼児のいる家庭で実践できる英語教育について紹介しています。

 

前回、私たちは英語教材を購入せず、

家庭で日常的かつ継続的に英語を使ういわゆるおうち英語を採用する

という結論を出しました。

 

前回の記事はこちら。

 

 

おうち英語とは

 

このブログで使うおうち英語の定義を決めます。

・家庭での会話を英語にする。
・テレビやCD、絵本で英語を聞く・見る。
・おもちゃで英語に触れる。

 

これ、という一般的な定義はないので

英語教材を使わず、英会話教室に通うわけでもなく、親が家で子どもに英語を伝えるのであれば

どんな内容であれおうち英語と言っていいでしょう。

 

定義決めたんちゃうんかい。

 

 

 

家庭での会話フレーズを紹介

 

おすすめの番組や絵本は折を見て紹介するとして、このブログのメインは

家庭で使うおすすめ会話フレーズ

を紹介していきます。

子どもは親の真似をして育っていくもの。

 

1日1フレーズでも、1日1単語ずつでも、日々新しい言葉を取り入れてみましょう。

聞いて(インプット)、真似して(アウトプット)、体得していく。

ひたすらその繰り返しです。たかが1フレーズ、されど1フレーズです。

 

 

 

今日の1フレーズ:How are you?

 

え?と思われた方、ごめんなさい。

ただこの「How are you?」は大人も子どももフォーマルでもカジュアルでもどんなときでも使う大事なフレーズです。

 

例えば朝、子どもが起きてきたときに使ってみましょう。

Good morning, 〇〇(名前). How are you?

 

sai point

おうち英語においてこのフレーズの最大の魅力は、

返事も「How are you?」で良い

ということです。

え?I’m fine thank you.じゃないの?

 

「How are you?」は「ご機嫌いかが?」「調子どう?」という意味ですが

「Hi」「Hello」のような挨拶代わりの言葉として使われます。

つまり、「Good morning, 〇〇. How are you?」と言えば、子どもも親の真似をして

「Good morning, Mom. How are you?」

と答えればいいのです。

 

アメリカ人は「How are you?」にどう答えるか実験してみた #19

 

ぜひ、使ってみてください。

 

 

まとめ

 

朝起きてきたら

ママ「How are you?」

子ども「How are you?」

この真似っこやり取りで一日を始めてみましょう。

 

慣れてきたら

・How are you doing?

・What’s up?

等バリエーションを増やしてもいいですね。

まずは毎日毎日繰り返し使い、無意識でも言葉に出るように覚えてもらいましょう。

 




 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました