【JR西日本の株主優待券】博多駅で使える窓口の場所を案内

この記事は約3分で読めます。

 

JR西日本の株主優待券はJR西日本の窓口でしか使えません。

例えばあなたが九州に住んでいて、株主優待券を使おうとしても、JR九州の窓口では使うことができないのです。

 

熊本駅のみどりの窓口に行って実際に確認してきましたが、当然使用することはできませんでした。

 

ということで九州でJR西日本の株主優待券を使おうと思ったら、博多駅か、小倉駅だけとなります。

さらに、博多駅ならどこの窓口でも使用できるかというと、そうではありません。

博多駅内のJR西日本の窓口でしか使用することができません。

つまり、九州の他県から新幹線で遠方に向かう場合、新幹線で博多駅をスルーして向かうことができないということです。

博多駅で、一旦下車して改札を出てJR西日本のみどりの窓口に行かなくてはなりません。

 

 

博多駅内、JR西日本の窓口の場所

 

博多駅のどこに株主優待券を利用できる窓口があるか紹介します。

 

筑紫口にある緑の窓口で使用することができます。

JR在来線の中央口から出て、右にまっすぐ進んで突き当たりです。

あまり広い場所ではないので、そこそこ列ができていることが多いです。待ち時間は10分くらいは見ておくべきでしょう。
 



 

株主優待券の使い方

 

日付と出発地、目的地を上の欄に書きます。

例えば博多駅から大阪の高槻駅に行きたい場合は、

11/22  博多     高槻

特急券の欄には、

11/22  博多     新大阪と書きます。

窓口で書いても良いですし、買いておいても良いでしょう。

 

乗車券はもちろん、特急券も全て半額となります。

 

支払いにはクレジットカードも使えます。

また指定席券やグリーン席も同様に半額となります。

お得ですね!

 

まとめ

 

博多駅か小倉駅の限られた改札でしか使用できない点で、

九州に住んでいる方には少し使いづらい優待です。

お得ではありますが、ちょっぴり面倒なのは否めません。

早得7などで博多駅までの切符を買って、博多駅で当日優待切符を買うパターンになると思います。

 

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました