【LEGO好きなパパのブログ】1歳半だけどレゴ デュプロを買いました!

LEGO

 

こどもの知育玩具の王様といえばLEGO

頭を使って組み立てるので理系脳を培うためにはもってこいなんだとか

 

とはいえ息子はまだまだ1歳半

どう考えてもLEGOを与えるには早すぎる

と言いつつも、近くにトイザらスができて、オープニング割引があってお得だったので買っちゃいました!

何事もタイミングを逃すのはよくないね。

 

買ったのはLEGO DUPLO

ブロックが大きめで小さい子でも扱えそうなのが特徴です。

(私のようなビギナーにはちょうど良いくらいではないでしょうか!)

価格は店頭で4999円でした!

レゴ デュプロ 10575 LEGO DUPLO Creative Building Cube 10575レゴ デュプロ 10575

 

一歳半の息子の反応

 

思ってた以上に興味を示してくれました。

でも、組み立てて遊んでくれるわけはなく、

私が組み立てたレゴを外してはポーイと投げてくれます。

 

レゴを外す遊びに興じている様子です。

結論から言うと、一歳半にはまだ早いですね。

 

息子が遊んでくれないなら、

大人が遊ぶしかありません!!

 

早速、いくつか組み立ててみたら、楽しい楽しい!

いくつか作品を紹介するのでご査収ください。

 

 

はらぺこアオムシ

 

 

いかがでしょう、このビギナー感。 笑

奥からのぞき込んでいるアオムシの顔も心なしかひきつって見えます。





 

 

ロボット

 

 

闘ってる感を出したくてダダンダンの力を借りました。

ダダンダンはちゃんとした製品です。ごめんなさい。

右側にいる冴えないロボが私の自作です。

 

 

ただのロボだとおもしろくもないので、

さらに闘ってる感を出すために漫画風の写真も無駄に載せておきます。汗

 

 

高い塔

 

 

レゴを持つ者すべてに共通することだと思います。

高みへの憧れ。

誰よりも高く、もっと高く!

 

 

とりあえず手持ちの部品たちでも息子の背の高さはゆうに超えました。

息子も物珍しかったのか、破壊至るまで30分くらいは待ってくれました。

 

マリオ?

 

 

少し難易度が高いものを作りたくなってきたときにたどり着くのがマリオ!

しかしまあ、当然のように色が足りなくなりますよね。笑

 

正式なマリオには程遠く、バグったときのマリオになりました。

逆に言うと、レゴデュプロの‘4999円のセットでもここまでは作ることができます。

 

 

息子も喜んでくれましたが、

上の写真の5秒後には破壊されました。泣

 

まとめ

 

形を変えて何度でも遊べるLEGOはとても優秀な知育玩具であることがわかりました!

一歳半の息子にはまだまだ与えるには早かったのですが、

大人も一緒に遊べる玩具としていつまでも飽きません!

(想像力は無限だ!)

早く息子もLEGOの良さが分かるようになってほしいなあ。と願う今日この頃です。

レゴ デュプロ 10575 LEGO DUPLO Creative Building Cube 10575レゴ デュプロ 10575

 





 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました