【まだプラスチック製使ってるの?】発泡ウレタン石鹸置きに換えるべき理由

 

 

先日妻が買ってきた無印の発泡ウレタン石鹸置きがあまりに有用だったので紹介します!

 

こんな人におすすめ!

・お風呂場に石鹸を置いている人
・石鹸置きの下が石鹸の残りでデロデロになっている人
・石鹸を置きたいけど衛生面が気になる人

 





 

何が優れているのか

 

無印の発泡ウレタン石鹸置きは、通常よく見かけるプラスチックの楕円の容器のようなものとは全く形が異なります。

見た目はさながらスポンジのような形状になっています。

 

 

つまり、地面との接地面が限りなく少ないのです。

これまでの石鹸置きは接地面が大きいため、石鹸残渣がこびりついていました。

 

発泡ウレタン石鹸置きなら基本的には隙間があいているので石鹸カスが底にたまることはありません。

 

空間があるので湿気の問題もなく、常に衛生的な状況を保ち続けることができるのです。

 

石鹸を置くとさながらベッドに横たわる石鹸王子のような見た目になるので、おしゃれを気にする方でも安心して使えると思います。

 

なぜ発泡ウレタンなのか

 

発泡ウレタンと聞くと住宅に使用されている断熱材を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

ここでは特に多くを話すつもりはありませんが、ざっと調べたところ、

 

・耐水性がある
・安全性が高い

 

ということでした。

 

 

価格と、まとめ。

 

発泡ウレタン石鹸置きは価格もリーズナブルです。

税込みで290円。

 

機能性に優れていて、何より石鹸置きの下のヌメヌメの不快感から一生解放されると思うと、画期的な商品だと思います。

スポンジのような形状なので、もちろんお掃除にも使えますしかなり役立つアイテムです。

 

ぜひお試しください!

 

 





 

コメント

タイトルとURLをコピーしました