【賃貸での新生活でありがちな後悔】家具選び編

 

 

新生活のスタートや結婚を機に賃貸へ引っ越すタイミングで必ず誰もが通る道、家具選び。

特に新婚ラブラブのころは素敵な暮らしを思い描いてついつい背伸びしがちです。

 

でも、ちょっと待ってください。

もう少し未来を考えて家具は選んでください!

 

あなたが選んだ家具にほんとに後悔はありませんか?

新婚ほやほやだった私たちがやらかした家具選びの後悔ポイントを教えますのでお納めください。

 



 

「賃貸の間取りサイズに合わせる」←注意①

 

賃貸のお部屋のサイズをメジャーで測って、

家具屋さんで寸法取って、

ばっちりサイズの家具と運命的な出会いを果たす。

 

それはもう快適な賃貸暮らしが待ってます。

 

でもね、あなたはその賃貸マンションで一生を過ごすわけじゃないんです。

 

一軒家を建てるかもしれないし、マンションを購入するかもしれない。

あなたのベストな家具を今このタイミングで選ぶには時期尚早だとは思いませんか?

 

 

「家具は一生ものだから」←注意②

 

家具屋さんに行くと、それはもうステキな家具が並んでいます。

もちろんお値段もお高いことでしょう。

 

家具選びを進める中で、お値段はなかなかするけどお気に入りの家具に出会うことがあるかもしれません。

そんな時に、あなたの中の天使がこう囁くのです、

 

「少し高い買い物にはなるけど、一生ものの買い物だし、ここはお金の使いどころよ」って。

 

私たちの場合は、一生大事にするものだからという結論で、奮発して家具を買っちゃいました。

結果、これから建てる家の間取りに制限をつくってしまうことになったのです。

 

さらに、大きな家具を買ってしまったので、引っ越しがたいへん!

運び混むのは家具屋さんが無料でやってくれますが、引っ越しは当然自己負担です。

 

大きな家具があるとそれだけ引っ越しもたいへんになります。

 

繰り返しますが、あなたの家具を選ぶベストなタイミングは今ではありません。

 



 

「せっかくだからこれも」←注意③

 

家具屋さんにはステキな家具がたくさん並んでいるので、

ついつい買う予定のなかったものまで買いたくなってしまうものです。

 

おしゃれなチェストに、

丁度良さそうなタンス、

さらにはおしゃれなテレビ台。

 

ご想像のとおり、私たちが買う予定もなかったのに購入した家具たちです。

 

たくさん買うほど割引率が大きくなったりするので、気持ちが大きくなりがち。

爆買いしちゃうと引っ越し大変になりますよ!

 

まとめ

 

家具を買うときに考えるべきこと、

「あなたが家具を選ぶべきタイミングは今ではない!」ということ。

 

① 新しい家やマンションに引っ越すときにサイズが合いませんよ

 

②引っ越しの時にたいへんですよ

 

一応断っておきますが、新築の時には新しい家具を買う予定がある方や、新築の間取りを家具に合わせる予定の方は最初からベストな家具を選ぶのもよいかもしれません。

 

私たちがやらかした後悔ポイントが、この記事を読んでくださったあなたのお役に立てると幸いです。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 





 

コメント

タイトルとURLをコピーしました