【家づくり何から考える?】工務店行く前に事前に考えておくべきこと

 


 

家づくりを始めたものの、何からしていいのか、どこに行ったらいいのかわからない。。

ほとんどの人がそんな状態から家づくりを始めるかと思います。

 

私たちも例外ではなく、とりあえず何も考えずに展示場のイベントに参加してみたり、ママ友の紹介でハウスメーカーさんの営業さんに連絡をしたり、手探りで家づくりを始めました。

 

大手ハウスメーカーさんだけでもたくさんあるのに、地元の工務店さんも数多存在し、その数は100にも200にも及ぶと聞いています。

 

数多有る工務店さんをすべて回るのは不可能ですし、なんだったら7~8社ほどから話を聞くのが限界だと思います。

(週の休みは限られていますし、例えば、5社を並列に話を進めようとすれば月に1~2回程しか打ち合わせはできなくなります。休みをすべて打ち合わせに使えばもう少し回数を増やすこともできますが、疲弊してしまうのでお勧めしません。)

 

結局は話を聞いたメーカーさんの中から感性の合うメーカーを上位3つくらいに絞って、間取りの話を進めることになります。

(個人的には、ハウスメーカーは坪単価が高い割に普通な家しかたたないので早々と切ってしまってもよいかと思います。

積水さんや三井さんはお値段も跳ね上がりますが良い家が建つそうです。)

 

 

ここで、間取りの話を始める前に、ぜひ考えておいてほしいことを紹介します。

紹介する理由としては、

ある程度具体的なイメージを持っていないと、打ち合わせの度に要望が変わることになり、打ち合わせ回数だけがどんどん増えることになるためです。

 

これから紹介するイメージを持っているのと持っていないのとでは、打ち合わせの際の効率が全然違ってくるものと思います。

 

具体的な例として、私たちの考え方を例に紹介していきます。

 

 



 

 

事前に考えておくべきこと!

 

○あなたが理想とする家を一言でいうとどんな家?

 

(例)かわいくてちょっとひねりのある家

 

 

○あなたが家づくりにおいて譲れないことは?

 

(例)

・朝日の入るキッチン

・ライブラリーをリビングに作りたい

・勉強空間をリビングに欲しい

・選択動線が短い

・ポーチと融合したガレージ

・北欧風

 

 

希望の家の広さは?

 

(例)32坪の平屋

 

 

○現在住んでいる住まいへの不満は?

 

(例)

・寝室やシンク、トイレの手入れのしにくさ

・寝室の窓の下が寒い

・玄関が狭い

・洗濯機下の排水溝が掃除できない

・トイレがリビングに近くて音が気になる

 

 

家相や風水についてはどう考えているか

 

(例)多少気になる

 

 

断熱は外断熱か内断熱か

 

(例)外断熱がベターだが、内断熱でも構わない

 

 

あなたのイメージしている家の外観を一言で表現すると?

 

(例)北欧風のつくり、もしくは南フランス風でかわいい

 

 

駐車スペースは何台分くらい必要で、そのうちカーポートは何台必要か?

 

(例)2台、カーポートは1台

 

 

家の外まわりはどのように考えているか

 

(例)

・塀が欲しい

・駐輪スペースが欲しい

・物干しテラスがほしい

・木や草花を植えたい

 

 

門や塀、庭はどのようなイメージを持っているか?

 

(例)

・玄関までのアプローチにストーリー性を持たせたい

・庭の手入れは極力少なくしたい

 

 



 

 

屋根のイメージは?

 

(例)洋風瓦

 

 

外壁のイメージは?

 

(例)よくわからない

 

 

玄関の入口扉のイメージは?

 

(例)

 

門や塀、庭はどのようなイメージを持っているか?

(例)

・玄関までのアプローチにストーリー性を持たせたい

・庭の手入れは極力少なくしたい

 

 

 

間取り

 

間取りの打ち合わせを行うのはここの工務店さんが初めてとなります。

 

現状の間取りイメージをフリーソフトでテキトーに作成してみました。

(部屋の形をななめにして空間を持たせるなど、遊び心も含んでいたのですが、フリーソフトでは表現できていない箇所もあります。。)

 

 

リビングが広く開放的であり、キッチンまわりや家事動線が確保されていて良い間取りです。

ただし、これは草案でありまだまだ要望出します!

 

まずは夫婦の要望を列挙してみます。

 

 

譲れない要望

 

家事動線の確保

→洗濯機から干しに行くまでの経路の確保

 

台所は広く

→当然収納も広く。手持ちの家具を置きたい

 

寝室は7.5畳はほしい

 

収納は全体の15%はほしい

→随所にほどよく

 

リビングに作業机(勉強用机)がほしい

 

平屋

 

テレビ室ではないリビングの使い方にしたい

→リビングはテレビを見るための場所ではない・・・!

 

過ごしやすい家

→断熱、気密、調湿にはこだわりたい。シロアリ対策もしっかり。

 

遊び心があっておしゃれな佇まいであること

 

現場での仕事が丁寧であること

→現場での丁寧な仕事が家のできを左右します。断熱にしても配管にしても、現場が大事です。スタッフブログで調査する、実際に現場を見せてもらうなど要事前調査項目です。

 

 

希望的要望

 

木材はヒバ(シロアリに強い)

→さらに、押し入れはキリ(湿気防止)。勉強中。

 

玄関とキッチンを近く

→重い買い物袋をすぐにキッチンへ持っていけるように

 

可能であれば、朝日の入るキッチン

→さわやか

 

分岐ドア

→おしゃれ

 

4LDK

→ゲスト用に部屋がほしい

 

目からうろこの間取りがほしい

 

土地がそこそこ広いので34坪くらいの広さにしたい

 

 

 

今の私たちの考え(まとめ)

 

今回初めて間取りを出していただきました。

実際の間取り図をみて、ポンポンと要望が増えていっている状況です。

 

夫婦でフリーソフトを駆使して、希望に沿った間取りを考案しています。

が、希望をすべて叶える間取りにはまったくなりません。

(むずかしいですね!)

 

結局自分たちでは間取りがうまく調整できないため、要望を伝えつつ、再度間取りを作成してもらおうと考えています。

 

すべての要望に限りなく近づけていただける会社様と契約できればと思っています。

(最終的には予算との兼ね合いの話ですが。。)

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 





コメント

タイトルとURLをコピーしました