【雨雲レーダー神アプリ】天気は雨雲レーダーアプリで予測する時代!


 

「少し待ったら雨はやむかな?」

「洗濯物干したいけど降ってきそう。。」

「天気予報は雨だったけど降ってないじゃん!」

 

天気予報の精度は近年どんどん上がって、週間天気予報でもだいたい当たるようになってきました。

便利な世の中になったものです。

 

今回は、これから数十分の時間の天気を知りたいってときに便利なアプリの紹介!

自分が帰宅してるときだけ雨が降って、帰り着いたらやんだ。とか、

洗濯物干したとたんに雨降ってきたとか 経験ありませんか?

 

雨雲レーダーで検索すれば1時間ごとの雨雲の動きは出てきますが、いちいちそのページに飛ぶのも面倒ですし、なにより使い勝手悪いですよね。

 

そんな方には、「アメフリ」というアプリがとても便利です!

 

直近の雨雲の様子を即座に、しかも正確に表示してくれます!

 



細かい時間で刻める雨雲の動き!

 

アプリを起動したときの雨雲の様子です。

 

 

130分前から50分後までの雨雲の動きを表示することができます。

50分後までしか表示できなと感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、

使ってみると50分でも十分活用できます。

なぜならば、雨雲の動きを見ることができるので50分後の天気もおよそ想像することはできるからです。

 

このアプリを使えば一日の天気予報では知ることのできない雨雲の動きが見れます。

(天気予報って結構広いエリアに対する予想になるので、果たして現在自分がいる場所の予報かといえばそうでもないですよね。)

 

例えば、鹿児島県指宿市の天気を詳細に見たいとします。

 

 

鹿児島の広い範囲で雨が降っています。

指宿市までズームしていきます。

 

 

あれだけの雨雲の中で、指宿駅周辺は現在雨が降っていないようです。

 

それでは、5分後の天気を見てみましょう。

 

 

ちょっぴり雨が降るようです。

たったの5分の間に雨が降っていることが予想できるのです。

 

さらに5分後はどうなるのでしょう。

 

 

10分後はまた雨は降っていないようです。

このように、せまい範囲でも雨雲の様子がかなり違っていて、短い時間単位で雨が降ったり降らなかったりしていることが分かります。

 

このアプリがどれだけ役に立つかは容易に想像できるかと思います。

 

尚、50分後の天気は、

 

 

がっつり雨予報になります。

 

実際に使っていてかなり便利なのでぜひ【アメフリ】を使ってみてください。

私は、職場から駅までの帰り道など、このアプリのおかげでかなり雨をかわせています☺

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました☺

 

 





コメント

タイトルとURLをコピーしました