【ココセカ】ココロセカイ プレイ感想・英語の勉強に役立つのか

 

 

 

ゲームをしながら英語の勉強もできる、そんな夢のような話は本当にあるのでしょうか。

ココロセカイというアプリを1ヵ月程プレイして検証してみました。

 

なんでもこのアプリ、9月現在で100万ダウンロード達成しているようでかなり注目度は高いようです。

 

 

ゲームの構成と印象

 

ゲームを始めて最初のチュートリアルはRPGの雰囲気を出してきます。

なにやら敵に襲われている不思議な少女に偶然出会うというストーリーなのですが、物語が語られるのはこのときだけで、その後は物語が流れた記憶はありません。

なので、物語を楽しむというよりは、モンストやパズドラのようなアプリだと考えてよさそうです。

(※2019/06/30 追記:最近はしっかりとストーリーが盛り込まれています!

 

クエストをこなしながら経験値やアイテムを稼ぎ、

アリーナ(バトルイベント)やレイド(9月実装アナウンス)で報酬獲得を目指し、

ガチャをワクワクしながら引く、

という構成。

 

個人的な感想として、まずはゲームとしては正直かなり楽しいです

早くもどっぷりハマって1ヵ月でランクは100まで上がりました。

 

 

 

 

ここから本題。英語の勉強にはなるのか。

 

英語の出題形式は、[社会][文化][経済][会話][ことわざ][名言]などなど様々なジャンルを選択し、出題に対して4択から選択するというものです。

 

問題には正解率が記載してあり、まずジャンルを選択します。

 

 

ジャンルを選択すると問題が出題されます。

 

 

問題に正解すると敵に攻撃できるという仕様となっています。

 

英語学習に対する、個人的な感想としては、

問題の幅はかなり広く反復しているうちに身についてくることもありそうです。

 

ただ、難易度に多少ムラがあるため、これをやっていればTOEICの点数が劇的に上がるとかそういうことはなさそうです

 

例えば、敵に効率よく攻撃しようと思うとより難易度の低い問題を選びがちになるためです。

簡単な問題を繰り返していても勉強にはなりません。

※逆に正答率50%をきってくると難易度の高い単語が多く頭に残りません。

 

もちろん、パズドラやモンストのように娯楽目的だけにはならずに英語勉強の足しにはなると思います

だから私も続けています。

まだリリースされて間もないアプリではあるのでここから学習性が成長することを期待しています。

 


 

ゲームのコツを少し紹介

 

・クエストはマスター報酬まで狙うべし

→全問正解でクリアするとマスター報酬がもらえます。ガチャ券や図面などももらえるので積極的に狙いましょう

 

・ギルドには所属すべし

→イベントでギルド報酬がもらえます。気楽に入れるので積極的に所属すべきです。報酬たくさんほしい方は強いギルド推奨です。

 

・限界突破は積極的にすべし

→進化させたキャラ同士を使って限界突破をすることができます。限界突破することでかなりステータスが上がり攻略が簡単になります。

 

・エネルギーストーンはどんどん使っても良い

→どんどん増えるので序盤から使いまくって問題なさそうです。

 

参考に開始1か月後ランク100の時点でのキャラと装備を貼ってみます。

 

 

まとめ

 

英語の学習アプリとして現在のところ突出した効果が得られるとは思いませんが、ゲームとしてはかなり楽しいのでおすすめです。

ゲームしながら勉強できるという意味でも優れたゲームです。

 

(クイズ形式になっているせいか頭の回転が速くなった気がしています。英語力より頭の回転の方がよくなるかも!?)

 

ゲームは好きだけど無駄な時間を過ごすのは嫌だというジレンマを抱えている方や、楽しく英語を勉強したい方はココセカを始めてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、もっと英語比率を上げたい方は「英語物語」というアプリがおすすめです。

こちらはストーリーも英語で進むので読む力もつきます。

ゲーム性が欲しい方にはココセカをすすめておきます。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました