お宮参り。カメラマン雇ってみた -夫の目線で綴る子育てライフスタイルブログ 1ヵ月0週-


 

 

 

3/15日に生まれた格ちゃん。

いよいよお宮参りがやってきました。

お宮参り用の格ちゃんの着物を準備したり、ベビードレスを準備したり、いろいろ準備が要りますね。

今回はプロの写真屋さんに撮影を依頼してはりきってお宮参りにのぞみます。

※着物は私が昔使ったものを使用。ベビードレスはお母ちゃんがプレゼントしてくれました。

フードとよだれかけは忘れがちなので注意してください。

 

 

それから、初穂料も忘れずに。

金額は事前に調べておくとよいと思います。

※私は五千円と勝手に思い込んで行きましたが、受付してみたら一万円でした。受付で袱紗から出して、その場で一万円に入れ替えました。格好悪い。。

時期によって混み方はかわりますが、4月中旬は空いてました。

嫁の姉のときは七五三とかぶって満員だったそうです。

 

お宮参り

 

格ちゃんは泣くこともなく無事にご祈祷と写真撮影をおえました。

 

序盤に盛大にうんちをしてくれましたが、妻の素早いおむつ替えスキルのおかげで、格ちゃんはすっきりした表情でお宮参りをこなすことができました。

 

赤ちゃん

 

この写真はお宮参り後のすっきりした表情です。

。。。

ほんとはこんなにお茶目な顔してませんでしたが、プロのカメラマンさんが奇跡の一枚をおさめていました。

撮影+データのみのプランで ¥28,000とそこそこお金はかかりますが、さすがの腕前です。

このブログの一番上の写真も撮影してもらったものです。

 

 

写真の質ももちろんですが、撮影に加えてお宮参りの所作もよく知っているので親切にいろいろ段取りしてくれました。

※よだれかけは忘れて行ったのですが貸してくれました。

割とおすすめです。

 

 

ちなみにこの写真は帰ってから一眼で撮影したもの。

 

最後にかわいい服紹介しておきます。

ラルフローレンの服がとてもおしゃれでした。妻の妹ちゃんからのプレゼントでいただきました。

背景はクリッパンのブランケットです。

かわいいデザインと色合いが絶妙。

 

ラルフローレン

 

 

 

 

 





 

コメント

タイトルとURLをコピーしました