【twitterのっとり】古いアドレスを登録していてパスワード変更できないので諦めました

 





 

twitterのアカウントがのっとられた際は、アカウントがロックされます。

通常、アカウントがロックされた場合は、登録してあるメールアドレスか電話番号へコードが発信されて、パスワードを変更すれば問題はありません。

 

しかし、もし登録しているメールアドレスがすでに利用されていない場合、コードを受け取ることができなくなります。

※携帯会社のキャリアを変更した場合など、放置しがちな人に起きやすいです。

 

アカウントをロックされてしまうと、パスワードを変更するための画面しか出てこなくなります。

 

 

私の場合は電話番号も登録せず、古いアドレスを登録したままだったのでパスワードのリセットはできませんでえした。

そこで、twitterのヘルプへメールを送ってみました。

 

メールはすぐに帰ってきましたが、

内容はパスワードのリセットする画面へ誘導するリンクが紹介されているテンプレートでした。

※使えないアドレスを登録していてリセットができないと説明付きでメールしていましたが、一発目はテンプレートを送る仕様になっているようです。

 

リセットできないから困ってるんだよー という内容で送りなおしました。

しかし、「メールアドレスがマッチしていないのでできることは何もない」という旨のメールが帰ってくるくらいでした。

 

 

結論としては、アカウントを諦めるしかないようです。

のっとられてとはいえ、ロックされている以上、悪さもできないので心配もありません。

使用していたアドレスをプロバイダに復活させてもらうことが可能であればコードを受け取ることは可能かもしれません。

※私の場合は、携帯会社のキャリアを変えたので不可能でしたが。

 

もし今回のようなケースになった場合は、すっきりと諦めて新しいアカウントを作成することをおすすめします。

また、このような事態にならないように、登録アドレスは変更したら更新を確実に!

 





コメント

タイトルとURLをコピーしました