【携帯料金節約術】パケットシェアパックはお得か


 

通信費って高いですよね。

スマホが普及してパケ放題が当然のように必要になって以降、通信費の負担は大きくなっていると思います。

パケ放題だけで4000-5000円かかるので、月々の通信費は9000-10000円くらいが平均的ではないでしょうか。

安定的に通信費で稼ぐ携帯大手会社は儲かっていいなー なんて思ってしまうわけです。

格安SIMの参入で通信費も下がるかなーなんて思ってましたが、まだまだ気配もありませんね。

そういうわけで、待っていても何も変わらない。自ら通信費を抑えましょうということで、シェアパック5GBプランにしてみました。

※このとき同時にドコモ光へ加入。自宅へWi-Fi通しました。

 

結果、

通信費かなり抑えられました。

もともとの携帯料金は2人で2万円くらいが相場だったのですが、プラン見直してからぐっと下がって、

今は2人で16,000円くらいです。

 

 

しかもなんと、

ドコモ光料金込みです。

つまり、携帯二台と自宅のインターネット回線込みで16,000円。

お得です。

だからみんなにもおすすめです!と言いたいところですが、





実際のところ不自由がないわけでもありません。

ネックとなるのは通信量の少なさ。

5GBって結構少ないです。

自宅にWi-Fiないと不可能なレベルだとおもってます。

 

毎月2GBくらいに抑えている私の使用例です。

会社の通勤30分往復をtwitter

通勤徒歩10分往復をポケモンGO

お昼休みは株アプリを弄る

たまにgoogle検索

ニュースアプリをちょいちょい

 

この辺が通信量上位陣です。

一番多くてもtwitterの800MB。

 

気をつける点としては、Yahooは開かない。Yahooのトップページは通信量食います。

それから、LINEの動画はダウンロードしない。

twitterもですが動画関連は一気に持ってかれます。

 

これくらいの使用頻度でいいやーって方は是非パケットシェアパックに変えてみてはいかがでしょうか。

無駄な通信費抑えられますよ!





 

コメント

タイトルとURLをコピーしました