WordPressでブログ開設後1ヵ月. Google Adsense審査通過までの軌跡をまとめてみる

独自ドメインでブログを2017/06/11に開設してからGoogle Adsenseの審査を通過するまでおよそ1ヵ月かかりました.無知の状態からレンタルサーバを契約し,2017/07/08に通知がありました.審査通過に必要と思しき項目を挙げてみます.

始めに,ブログに関して全くの無知状態から審査に通過するまでの流れを時系列順で列記します.そのあとで通過に必要と思われる条件を記載します.

ムームードメインにて独自ドメインを購入

ロリポップとレンタルサーバ契約

ワードプレスインストール

早速記事を一つ書く(2000字程度)

旅行会社のイベントに投稿した旅行記をコピペしただけ

Google Serch Console にて”プロパティの追加”

(HTMLメタタグを選択し,wordpressの”外観→テーマの編集→ヘッダー”に張り付ける.

データが反映されるまで3日程かかります.

Google Serch Console にてサイトマップの送信

サイトアドレス(URL)を ” /*******.com/*****_upload/ ” から ” /*******.com/ ”へ変更

最初に変更しておくべきです.また,手順沿って慎重に変更しないとページが表示されなくなるようです.契約したレンタルサーバへログインして設定します.

Google Adsenseへ申請メールを送信

ここから3週間程アクセスしても”審査中です”としか表示されなくなりました.

プライバシーポリシーや運営者情報,問い合わせ先をページに追加

私の場合は,申請後に体裁を整えているので審査に時間がかかったと考えています.審査前に体裁を整えておけば審査時間は短くなるかもしれません.

記事の数を増やす.投稿した記事の質を上げる.

2日に1回程記事を投稿しました.正直質は高くなく,文字数も500~800程度です.審査通過時には20記事くらい書いていますが,2000文字が1記事,1000文字が2記事,残りは800文字以下です.

“やることはやったなー”と思ったころにGoogle Adseseの問い合わせフォームから結果の通知がない旨のメールを送りました.

問い合わせを送信した3日後くらいに審査通過の通知が無事届きました

(土曜日に届いたのは意外でした.)

以上,時間の流れとやったことを簡単に記載してみました.

もっと効率的に進めれば3週間もかかることはないのだろうと思います.

最後に私が審査を通過するまでに必要と考えることをまとめてみます.

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバの契約
  • サイトアドレス名を ” ****.com/ ” へ変更
  • Google Serch Consoleへ追加
  • プライバシーポリシーなどの体裁
  • 審査の申請
  • 記事を書く(ブラックボックスなので明確にはわかりません)

これから審査申請を行う方々の参考になれば幸いです.

コメント

タイトルとURLをコピーしました